飲食店のデザインなら_飲食店デザイン研究所

デザインは、お店とお客様とのコミュニケーションツールです。「何となく入ってしまうお店…」「居心地がいいなと思うお店…」「また来たいと思うお店…」これらのお店には、必ず理由があります。日々研究することで、デザインの意図が見えてきます。これまでの研究を元に生まれたデザインを、ソフトウェアの連携と技術力で、よりわかりやすく、より効果的にご提供します。

「業態×テイスト」

飲食店専門のデザイナーであっても、業態によって経験値が異なります。和食、フレンチ、イタリアン、中華、居酒屋、カフェ、パン屋など、、、得意な業態や雰囲気は、デザイナーにより様々です。そのため飲食店デザイン研究所では、業態ごとにメンバーを構成しています。

「若手とベテランの融合」

新たな発想で時代に合わせたデザインを得意とする若手デザイナー。豊富な経験値からくる安心感・安定感のあるデザインを得意とするベテランデザイナー。それぞれの特徴を活かし、若手とベテランデザイナーが互いに協力し合い刺激し合いながら空間をつくりあげます。

「飲食業界ネットワーク」

お店づくりは一人では出来ません。人と人が繋がり一つの空間が成り立ちます。飲食店デザイン研究所では、酒屋、設備屋、問屋、音響、印刷物類など、飲食に関わるさまざまなネットワークを広げ、飲食店に必要なハード面からソフト面までサポートしています。
おいしいお店デザイン